スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macで簡単! 便利! iPhone用着信音メーカー - Ringer

使いやすくて賢い電話、そう、まさにiPhoneです。
説明書を読まなくても操作できるし、コンピュータ並みの処理能力を持っています。
しかし、それらの反面、カスタマイズ性においては少し弱いイメージがあります。
設定項目が少ないのは扱いやすいですが、自分好みにしにくいですよね。
着信音もそうです。
デフォルトの着信音は若い人にはあまり人気がなく、お気に入りの音楽を割り当てたいと思っている人は大勢います。
でも着信音を作るのってちょっと面倒です。
そんな中、作る手間を約90%も取り払ったアプリがありました!
402437824
Ringer



Next Yell




このアプリは一言で言って、すばらしいです!
もうもの凄く直感的過ぎなので、説明が入らないぐらいです。
ですが、それだとブログが成り立たないので説明します(笑)

まず、Ringerを起動すると、スクリーンショット 2012 10 13 22 05 24
こんなウィンドウが開きます。
松下奈緒さんの音楽いいですよね。
ピアノのメロディも好きですけど、あの切ない感じの歌声も好きです。

話を戻します。
このウィンドウにFinderやiTunesから曲をドラッグアンドドロップしてやってください。
またはサイドバーから好きな曲を選んでもOKです。
そうすると、ウィンドウが音の大きさを表した波のようなものに変わります。
スクリーンショット 2012 10 13 22 13 47BUMP OF CHICKENの天体観測です。
バンプは全体的に好きで、歌詞をマスターしてる曲もたくさんあります。
特に好きなのは天体観測、ロストマン、fire sign、K、ハルジオン、66号線、宇宙飛行士への手紙、R.I.P.、友達の唄といったところです。
どれも歌詞がよくて、もう本当にいい曲です!

はい、Ringerに戻ります。
ウィンドウを簡単に説明すると、右上に再生/一時停止ボタン、中央下部にプレビューボタンと新規ボタン(別名で保存...)、そのすぐ上にフェードインとフェードアウトと間隔の設定があり、そして中央の青い部分が着信音にする部分となっています。
右上の再生ボタンを押して着信音にしたいところを視覚的に探します。
みつかったら青い部分の端っこを持ってそこまでドラッグします。
だいたい合ったと思ったらプレビューボタンを押してみましょう。
すると選択された部分だけを繰り返し再生し続けます。
波の上でマウスをスクロールすると、その波を詳細化したり縮小化したりできるので、これを使って微調整します。
そしてもう一度プレビューを押して確認してみてください。

スクリーンショット 2012 10 14 10 17 19スクリーンショット 2012 10 14 10 17 46










いい感じになったら、今度はオプションを付けてかっこよくしてみましょう。
先ほど言ったフェードインとフェードアウト、それと間隔という3つの設定ができます。
スクリーンショット 2012 10 13 22 13 51
フェードインは着信音の始めを小さい音からだんだん大きくする機能です。
フェードアウトは逆に、着信音の終わりをだんだん小さくするという機能です。
間隔というのは、iPhoneに着信があったときに、着信音が一度流れ終わったら再び最初から流れ始めますが、そのときに2週目に入るまでの間隔を設定できます。
いずれも、なし、½、1,2,3,4,5秒から選ぶことができます。
フェード系はうまく使うと非常に聴き心地が良くなります。
これが全ての設定を「なし」にしたもの
これが全ての設定を「1秒」にしたもの
入り方と終わり方で随分と違う印象があります。
それをこんな簡単にできるアプリというのはやはりすごいですよ!

全部いい感じになったらプレビューの右側のボタンを押します。
初めての曲の場合は「新規」、一度作ったことある曲の場合は「別名で保存...」になるみたいです。
「新規」をおすと、自動的にiTunesが設定しているフォルダに保存してくれて、iTunesで再生が始まります。
「別名で保存...」をおすと、保存する場所と名前が選択できます。
iTunesに入った着信音はiPhoneと同期することで設定できるようになります。
やはり自分の好きなものが着信音というのはいいですよ。
402437824


これらの機能が使えるアプリは、Mac App Storeで記事投稿現在は350円で購入できます。
本当に簡単なので、ぜひ作ってみてください。  
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
もしよろしければコメントを投稿していただけるとありがたいです。
あなたのそのコメントは、きっと次回の記事へと繋がります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N.Y.

Next Yellへようこそ!

コンピュータ関係を中心に、自分に関係することを書いていきます。
初心者なので変な箇所はたくさんあると思いますが、なるべく楽しく読めるように頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

あなたのその声援が、次回の記事へと繋がります。

詳しいプロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Mac (4)
検索フォーム
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。